KIKUMIMix 呼ばれなくても飛び出てじゃじゃじゃじゃ~ん

610月/030

スロースターター

ゴール手前でブツを投げ捨てるAっくん 昨日Aっくんの運動会でした。昨年はAっくん様ってば、運動会当日になってオタフクで熱を出してしまい、最初の1時間ほどでとっとと早退決め込んでしまったので、実質初めての運動会である。はりきりました。親が。
 当の本人は、朝からほぼやる気なし。
 確かに事前に「Aっくんは(競技を)やってくれるかどうか微妙…」と先生に言われていた。ワタシはてっきり「Aっくんは恥ずかしがりやだから人前でできるかどうか」という意味だと思っていたのだが…。


 Aっくんは2つめのプログラム「障害物を乗り越えてケーキ(のおもちゃ)を持ってゴールする」という競技に出たのだが、終始徒歩で、ナオカツ、ゴール手前でケーキをポイと投げ捨てるやる気のなさ。う〜ん。我が子ながら見事だ。
 その次の親子競技も、パパの腕に抱かれてやる気なくもっさりしていた。やっぱり人がいっぱいいて恥ずかしいのかしら…なんて思っていたら、その競技でもらった「バナナ」を食べたときから、彼が変わった。
 先ほどまでのやる気のなさは一体どこへ行ったのか、もうパパを従え、ママを従え、広い運動場をコレでもかといわんばかりに走り回る走り回る。小学校の運動場だからそれなりに広いのだが、もう隅々まで走る走る。潜り込んでパパを呼んで走って逃げてママを呼ぶ。すごいな。大人2人を手玉に取りますか。
 ちゅーか、要するにAっくんがやる気がなかったのは、ただ単に「朝早いから」だったらしい。「眠かったんだよ。おりゃー低血圧なんだよ」ってことか。
 確かに朝起きたときや昼寝のあとはしばらくわけ判んないこというなぁと思っていたが、まさかこれほど長いことエンジンがかからないもんだとは思わなかった。そういえばワタシも子どもの頃は朝弱かったなあ…と、年とともに朝に強くなった我が身を顧みながら、そっと溜息をつくのであった。

Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Spam Protection by WP-SpamFree

No trackbacks yet.