KIKUMIMix 呼ばれなくても飛び出てじゃじゃじゃじゃ~ん

910月/030

おあずけ

でもちょっと恐いもの見たさもあり 現在「おあずけ」食らってます。せっかく購入したシティボーイズのDVDを、見るチャンスがないのです。
 ワタシは毎年シティボーイズの公演を見に...行けないので、WOWWOWで放映されるのを実家に頼んで録画しておったわけですが、ここ2,3年は、すっかり忘れて録り逃していたのデスね。ところが先日、ナゼかダンナがアマゾンからシティボーイズのDVDを勧められたというので、ハッと気づいて、検索してみたらアータ、見てないのが2つもあるじゃありませんか。アマゾンもワタシにススメテくれればいいのに1
 とにかくまぁ、速攻ぽちっとなで購入したわけだけど...未だに見ることができないのだ。理由は我が家の不文律、Aっくん様の許可が下りないからである。


 Aっくんは、恐がりだ。
 なにしろ、おかあさんといっしょとアンパンマンで育ってきたので、ほのぼのとした人格なのである。ちょっと恐そうな演出の場面が出てくると、あわわわわと走り寄ってきて、背中に隠れつつ「アンパンマンにすゆ」と指示が飛ぶのだ。それは例えば薄暗いだけで恐くもなんともない場面であったり、ちょっと低い音の音楽であったり、体をはって笑いをとるためにすごい形相になっているお笑い芸人だったり、とにかく「恐い」に通じる要素があればそれだけで失格になるらしい。
 そして、シティボーイズの舞台は、薄暗くて、ヘンな音楽が流れて、ヘンな顔のオッサンがいっぱい出てくるのである。もう失格ポイント満載。
 Aっくんが寝てから見ればいいのだが、Aっくんはヨフカシボーイなので、寝かしつけていると不思議なことにワタシの方が先に寝ているのだ。ワタシが「後で起きよう」と思って寝たフリしていると、敏感に察知したAっくんもいつまでも寝ないので、いつしかワタシも本気で寝るようになったのである。
 それでもワタシは果敢にチャレンジした。DVDが届いたその日、Aっくんの目を盗んでちょっとかけてみた。ああ、久しぶりのシティボーイズ。そして、斉木しげるが出てきた...
「アンパンマンにすゆ」
 ...かくしてワタシのチャレンジはそこで終わった。
 あとは週末を待って、昼寝の間に見るしかないが、ダンナも5時間もあるツェッペリンのDVDを買いこんで、ジリジリして待っているのである。
 ...週末はテレビのとりあいで血を見ることになりそうだ。

  1. アンパンマンの本しか買ってないワタシに勧めるわけはないけど、ダンナだって洋楽関係しか見ないのに勧めてるんだし。気ィきかせてくれてもいいじゃん。 []
Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Spam Protection by WP-SpamFree

No trackbacks yet.