KIKUMIMix 呼ばれなくても飛び出てじゃじゃじゃじゃ~ん

132月/042

ゴックン疑惑

慣れると鏡も要りません 歯のツメモノがとれてしもうた。
 ていうか、ホントに取れたのはカレコレ1年ほど前なんだけど、取れるたびにそっと席を立って水洗いし、そっと元の位置にカポリとはめて、何事もなかったように過ごしていたのですよ。いつか歯医者に行かねばならないと思ってはいたんだけど、まあ、世間一般の3割くらいの人と同様、「とりあえずその日は明日ではない」という生活をしていたわけなのね。
 そういう生活も何ヶ月か経過して、はめ方も上手くなり、はめた時の手応えによって「今回は1ヶ月くらい外れないであろう」なんて予言めいた確信も抱いたりするようになっていたのだが。
 もう、それができなくなってしまいました。


 ちゅーか、ツメモノ飲んじゃったみたい。
 今回外れたところは、「これ以上進行したら歯を抜くしかないよ」と言われるようなデカい深いヤツなので、ツメモノの大きさも結構なモンです。そのため、ゴハンを食べてるときに外れたりすると、「ガリ」っと鉄の歯ごたえがあって気づいていたのね。
 なので、気づかずに飲んでしまうなんて「ありえな〜い」と思うんだが、お出かけ先でAっくんを膝に乗せてゴハンを食べさせつつ、自分もゴハンをかきこんで...なんてやっていて、フと気づくと、口の中に谷間ハッケン!ていうかコレ、ツメモノとれてんジャン!!ってことになったわけだ。
 仕方がないので歯医者に行くのですが、まあ、大抵の人はそうだと思うけど、歯医者はキライです。それでも実家の方ではかかりつけの歯医者を持っていたんだけど、ケッコンしてからは引越しが続いたこともあって、決まった歯医者がないのよね。ソレが一層、歯医者イヤイヤのムードを醸し出しております。
 昨日、Aっくんを歯医者に連れて行きつつ、自分の歯医者のことを考えて、とってもブルーになって溜息をついていたワタシなのでした。
 

Comments (2) Trackbacks (0)
  1.  先ほど歯医者から戻ってまいりました。
     歯医者のナニがイヤって、歯を削るときのあのヒトが燃えるニオイがイヤなことを再認識。スズキは痛みには割と強いのです。
     とはいうものの、そろそろ麻酔が切れてきて、じんわり痛いです。この、歯の「じわじわ〜」っちゅー痛みが、やるせなくてイヤです。
     口腔関係の痛みは、怒りのやり場がなくてイヤ。もうイヤイヤ!え〜ん(微妙に)痛いよ〜!!!

  2. 私も先々月詰め物の下にばい菌入って歯が腫れてしまいました。医者に詰め物取って治療するか薬で誤魔化すかって訊かれた私は打算コンピューターを弾き迷わず薬と答えました。しかしそれが悲劇の元だったのです。余計腫れる鴨よって言った医者の予言通りに8時間効くはずの鎮痛剤が2時間程度で効かなくなるほどの痛みでした。挙げ句の果ては歯痛でこれじゃこりゃとてもガンでは死ねないなぁなどと脈絡のないことを考える始末。
    みんな貧乏が悪いんや…


Leave a comment

Spam Protection by WP-SpamFree

No trackbacks yet.