KIKUMIMix 呼ばれなくても飛び出てじゃじゃじゃじゃ~ん

26月/044

頭が大きいらしい

5/31のinfoseek 5月31日16時33分、infoseekには頭が巨大な映画の人の宣伝らしきものが出ていました。今見たらもう変わってしまっておりましたが。嗚呼、人力で入力してるんだなぁと思うホホエマシイ瞬間でした。ハイ。
 多分、マイケロソフトさん純正のインプットメソッドを使用していると、多分「しろいきょとう」→「白い巨頭」と、極自然に変換すると思いますけどね。


 そういえば、パソコンを使い始めた頃って、この辞書のおバカさ加減が異様に腹立たしくて、ATOK購入して辞書にビシバシ登録して、学習機能もMAXにして、メチャメチャ自分仕様のIMにしてたけど、最近やらないなぁ。登録してあるのは、普通では変換できないダンナとAっくんの名前くらいかも。
 いろいろ考えてみると、CLIEを使い始めたときにこの辺へのこだわりを捨てたような気がする。CLIEにはATOKがバンドルされていたけど、入れるとなんとなく変換にもたつきが出るわ、ATOKとはいえPalm用にいろいろ削ってあるらしくイマイチ賢さがズバ抜けてないというか。ただでさえグラフィティでイライラしているのに、変換で更に待たされて違ってるとチョームカツクゥってな感じになりそうだったので、早々に外したのだ。んでもって、その頃からパソコンのIMにも気を使わなくなったと思う。「何がどー変換されてもCLIEで入力しているときよりずっとストレスない」ってことに気付いたからですね。
 そんなワタシのパソコンは、試してみたらやっぱり「白い巨頭」でした。んじゃ、会談しましょうってことで。

Comments (4) Trackbacks (0)
  1. 確かにPC1代目とかってIMをめっちゃ自分仕様にしたりした記憶がありますねー。
    でもそのうちカスタマイズを怠けるようになるのは、自分の入力スキルが上がって処理が落ちるのも補間できるようになるからでしょうか。
    しかし学習MAXにしててもいい加減変換覚えないのはいまだに腹立ちますが。
    そういう変換ロスの点からみると、IBMとかの企業システム構築系商品って、業種ごとのIMを提供してたりしたらすごいかもと思ったり。

  2.  学習MAXにしてると、職場でこっそりサイトの更新した後で企画書を入力しようとした時に、やたらフツーの単語がカタカナに変換されて困ります(自分が悪いんだけど)。多分、そんなことを繰り返しているせいで、もう学習結果ぐちゃぐちゃです、ワタシの職場PC。
     前後の文章から類推して企画書やってんのか、バカな文章うってんのか判断して、勝手に辞書を切り替えて学習してくれるIMがあったら便利かもなぁ…と思いますた。ていうか、職場でバカな文章打つなってことか。

  3. > 前後の文章から類推して企画書やってんのか、バカな文章うってんのか判断して
    ソニエリ携帯のPoBoxがもうちょっと進歩したらそういう感じになりそうな。
    でも学習MAXならMAXなりにデフォルトのデータベースにない過去の変換事例もリストアップしてくれればいいのに。
    直前の変換しかトップに挙げてくれないのは何故・・。
    > ていうか、職場でバカな文章打つなってことか。
    実は更新意欲を削いで仕事にリソース向けさせるように仕組まれてたりして。

  4.  あぁ、PoBoxは賢いですよね。でも、入力途中で推測されると、便利な反面ちょっと自分がおバカになりそうで怖い。
    > 実は更新意欲を削いで仕事にリソース向けるように仕組まれてたりして。
     実際には、お仕事に戻ったときに意欲が削がれるケースの方が多いような…。ははは。


Leave a comment

Spam Protection by WP-SpamFree

No trackbacks yet.