KIKUMIMix 呼ばれなくても飛び出てじゃじゃじゃじゃ~ん

52月/070

若夫婦の夢を壊してテレビを購入した女

すまぬ、若夫婦 最近引越しだの入居だの関連のいろいろな用事や連絡が多くてヤだなあ、と思っていたら、引越しまで2ヶ月を切っていました。あら大変。
 というわけで、最近スズキ家の家財道具の変化が大きいです。wiiを買って喜んでいる場合ではなく、捨てたり変えたり買ったりしなくてはならないものがいろいろあるのです。
 その中でもワタクシ的にちょっと焦っているのが、一眼レフデジカメの購入でありました。実はワタクシ、引っ越したら猫を飼うのですが、憧れのアビシニアンを購入することに致しまして、2月下旬に、ブリーダーさん宅に子猫とのお見合いに出かけなくてはならないのです。みゃー。
 そんでもって、できればそこで子猫の写真を撮りまくり、4月下旬に我が家にお迎えするまでの間、その写真を見てにへらにへらと過ごした〜〜い!!という希望があるのでございます。
 もともとカメラ好きというわけではないワタクシですので、一眼レフデジカメなんて分不相応と思っていたのですが、カメラに詳しいお友達に、猫は動くから一眼レフがいいよって言われて、すっかりその気になってしまったのです。最初は「ふ〜ん」と鼻先でせせら笑っていたマイダーリンも、購入予定のニャンコの前回の子供たちの写真1を見せたら、キュピーンと大乗り気でOKをくれた次第です。
 そういうわけで、家電量販店にレッツゴー!


 で、お友達に薦められたコレとか、その隣にいかにも「競合!」って感じで置いてあったコレとか見ていたんですが、どーしてもフンギリがつかない。これってやっぱ、ゼータク品の部類の金額ですよね。我が家、貯蓄もないのにいいのか?こんなの買って...。
 というのも、引越しを機に、テレビも買おうと思っているのですよ。そりゃもう、カメラなんかより欲しい度は高いです。なんせwiiでテニスやっても画面が小さくて...あ、イヤイヤ、ほら、時代はデジタルだし(つけたし)。
 そこで、ちょっと目線を変えて先にテレビをチェックすることに。欲しいテレビの値段によっては、やっぱ、ここは我慢した方がいいのかなとね。大人なことを考えたのですよ。
 テレビゾーンに突入して、コーフンして走り回る息子さんをつかまえようと駆け回るダンナ。それを無視して価格を睨みつけるワタクシ。
 この前きたときには、なにやら隣の家電屋との価格競争で、42インチのBRAVIAとかが150,000円くらいで出ていたのですが、今日はなんだか落ち着いた感じで、思ったより安くありませぬ。安いのは32インチのクラスで、これは前回説明してくれたおニーチャンが「32型を買った人たちが、最近42型に買い替えに来るンデスヨ」と言ってたヤツなので、早まっちゃいけません。ややや、これは一眼レフピーンチッ!
 と思っていた矢先、やたらとキレイな画面が目に飛び込んできたのであります。ああ、プラズマなんだ、どーりでキレイだ、と寂しい目になったワタクシ、刮目!!なんと、「現品処分特価150,000円」とか貼ってあるではありませんか!うぉー!
 一気に盛り上がるワタクシ。
 っていうか、プラズマですよ。憧れていたアイドルによく似たアノ子とつきあおうと思っていたところへ、アイドルがやってきたみたいな状況じゃないッスか!
 慌ててダンナを連れてきて、どーかどーかと急きたてるワタクシ。「ああ、そういやキレイだね」と冷静なマイダーリン。走り回るマイサン。
 テレビを欲しがっているのはどちらかというとダンナの方で、ワタクシはまあ「薄いのはいいよね」という程度だったのですが、プラズマの37型が15万円で買えるならほしい!
 という気持ちをそ〜っとだんなに伝えようとしたとき。
 ハッと気づくと、なんと、件のテレビの前に若いカップルが立ち止まっているではありませんか。あちこちを見比べて、2度、3度と同じ場所に戻ってきます。しかも「15万」と書いてある札をめくって原価を確認するなど、先ほどのワタクシたちと同じ行動をしております。やや、こ、これはマズイ!
 人間、競争相手がいると燃えるものです。
 ワタクシ、一気にダンナに「買ってもよいか?」と確認。今日買うつもりではなかったものの、近日中に買うつもりではあったわけで、元々テレビを欲していたダンナは「ん、まあよかろう」と返信。
 ワタクシ慌てて店のオニーチャンを捕まえて2購入の意思を伝達し、イキナリ購入したのでありました。
 その後、面白がって様子を見ていたダンナによると、若いカップルの目の前で「売約済み」の札が貼られ、ショックを受けた二人は「これ、もうないんですか?」と近くの店員に聞いたらしい。その店員は愛想よく「あれは1台限りなんですよ。同スペックはこの辺なんですけど...」と、思いっきり高いコーナーに案内され、二人は明らかにガッカリした様子でその説明を聞いていたらしいです。
 若いカップル(新婚さんかも...)の希望を打ち砕いてテレビを購入した女、スズキ。
 でも、15万円でテレビをゲットしたおかげで、一眼レフカメラもゲットすることができました!(テレビの予算は20万円だったため、5万円浮いたから)
 ただ、困ったことに、若いカップルからとの争奪戦にいっぱいいっぱいで、残念ながらテレビの詳しいスペックがわからないんですけどね!!

  1. まだ生まれたばかりで子猫と言うよりオイモみたいだからということで、同じパパ・ママから前回生まれた子猫の写真をいただいたのです []
  2. このとき捉まえたオニーチャンが、どーにもこーにもボーッとした人で、他の店員とのやり取りを見ていても、どうやら店内でちょっと小馬鹿にされている立場っぽい方でした。手続き終了までホントに時間がかかったので、その間に他のデキる販売員にアノ二人が声を掛けやしないかとヒヤヒヤしたのであります []
Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Spam Protection by WP-SpamFree

No trackbacks yet.