KIKUMIMix 呼ばれなくても飛び出てじゃじゃじゃじゃ~ん

911月/114

研修中の美容師に気をつけろ!

皆様、美容院とか床屋ってどうやって選んでます?

私は結婚とか引越しとかを重ねているうちに「行きつけ」の店を失ってしまいまして、現在美容院ジプシー中です。
こちらに引っ越してきて、完全予約制で1回に1人しか絶対に入れないという美容院に行きつけになりかけたのですが、常に貸切という回転の悪さが災いしまして、全然予約が取れない。○○市でいちばん予約が取れない店!なんて呼ばれて喜んでる場合じゃないっすよ。髪の毛なんて、切りたいと思った時が切りどきでしょ?

というわけで、予約を取ろうとしたら1ヶ月以上先になっちゃった時点でそこはもう諦めまして、入り口がちょっとステキな美容院に行き始めたんですね。
そこはヘッドスパが充実してていいんだけど、どうも1人の美容師に仕事が集中しすぎている。多人数で寄ってたかって仕事してくれるんだけど、どうもこのメインの方との相性がいまいち。しかもやってる最中に好きなお客さんが来たのか、ちょびちょび隣に口を出して、私のカットをする手元がおざなり。切ってる最中から(>'A`)>ウワァァ!!と思ったのははじめてだよ!!
というわけでそこには二度と行かないと決めて、現在放浪中でございます。

でも、美容院ちゅーのは行きつけになっといたほうが何かと楽なんですよね。髪のクセも知っていてもらえるし、色が非常に入りにくいこととか、どちらかというとズボラな方だから手入れが楽な方がいいとか、そういうことをいちいち言わなくて済む。
だから、相当ダメだと思わない限りは何度か通うことにしているんだけど、今までで唯一、1回限りで二度と行くものかと決めた美容院がある。

仮に、それを美容室Fと呼ぼう。

美容室Fは県内ではいくつもの支店を持っているそれなりに大きなチェーン店で、私も大きな広告やらCMやらで何度も目にしていたところ。
いつもそれなりにお客がいるし、当時息子がまだチビッコだったのでお子様預かりがあるのもいいと思ったし、家からそれほどは離れていないから通えると思うし、何よりクーポンがあったw

系列を利用しているという友人によれば、別に予約は必要ないというので空いた時間に行ってみた。
そこの店舗はまだできて数ヶ月だから、こぎれいで良い感じ。
研修中と思われる若い女の子が、あまりド派手な格好してないのも悪くない1
それなりに人がいるので待たされるかと思ったら、それほど待たされずに席に案内される。
プチカリスマ目指してる感じの若いお兄ちゃんが担当についてくれて、自己紹介。
ここまでは全体的に悪くない感じであります。

お兄ちゃんに今日の仕上がりの希望とかをお伝えしまして、まずはシャンプーしてくださることに。
その時うら若い女子がやって来まして、サブで担当につきまーすとおっしゃって自己紹介、私をシャンプーに連れてってくださった。
そう。今日の主役は、この研修中のSちゃんである。

研修中のSちゃん、どうやら研修の一環として「お客様とのコミュニケーションをとる」ことを習得中の模様。
なんでそう思ったかというと、彼女がベラベラそう喋ったからでありますw
曰く、彼女は北海道出身で、東京の専門学校に通い、巡り巡ってここに就職したのだそうで、知り合いが全然いないんですって。こちらに来たばかりだから、このへんのことが全然分からなくてお客さんとなかなか話が合わないので、会話を弾ませるように昨日も先輩に怒られちゃったんですよ。(∀`*ゞ)テヘヘ

てなことを、たどたどしく初々しくおしゃべりするのね。
まあ、いいでしょう。
正直言って客商売でお客にそんなことをしゃべるのはどーかと思いますが、まあいいですよ。これから勉強しなされと思うさ。
ただ困ったことに、彼女は話に夢中になると手が止まっちゃうのだ。そして彼女自身はたぶん、そのことに気づいていないのね。
きっと彼女は起きた時「今日担当したお客さんとは、1分以上沈黙を作らないんだ!ガンバ、S!ファイトォ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆」なんて鏡を見ながら自分を励ましてきたに違いない。そしてその鏡の中の決意を実行するために頑張るあまり、手が止まっちゃうのだ!

こういうのは、そのうち教育係の人がやってきて「手が止まってるぞ!」と注意してくれるに違いないと思って、とにかくシャンプーが終わってお兄ちゃんが来てくれるまで辛抱強く待つ私。手が止まるタイプのSちゃんも少しずつやることを進めて、ようやくケープをかけ終わってお兄ちゃんを呼んでくれた。
Sちゃんに手が止まっていることを注意する様子はないが、さすがにお客の前で注意するわけにはいかないから後で注意するのだろう、厳しく頼むぞ。と心の中で兄ちゃんに頼んでおく。

お兄さんがチョキチョキとカットしてくださる間、片付けしたり、雑誌を動かしたり、技術を盗もうと横から見ていたりするSちゃんの影。
まあ、悪い子じゃないです。一生懸命なのは確かなので、長いお付き合いになれば「あの頃は初々しかったわね」なんて笑い話にもなるかもしれない。

しかし、それが笑い話にもならないことに気づいたのは、このあとである。

カットが終わりますと再びSちゃんに変わりまして、シャンプー台で流して、席に戻ります。
席に戻るとお待ちかねのマッサージタイムでございます。
ワタクシ何しろ非常に肩こり激しい人間ですので、美容院でのシャンプー後のマッサージはかなり楽しみなのですね。どんなに美容師さんが顔を歪めながら「ガチガチですね」と言おうとも、私にとっては至福のハッピータイムなのでございます。
そしてSちゃんのマッサージが始まりました。

まずは頭のマッサージから始まって、徐々に首、肩へと降りていきます。
その間もSちゃんは朝鏡に向かって誓ったとおり1分と沈黙を作らないように、一生懸命話題を探しておしゃべりを続け、おしゃべりに夢中になるあまり時々マッサージの手が止まったりもいたします。それでもマッサージしてくれてるのだからと広い心で身を任せているのですが……

何かがおかしい。
時々、Sちゃんの話が聞こえなくなって、ふ~っと意識が遠くに行っているような気がする。
なにか変だ。
何がおかしい?

慌てて自分の身の回りを確認してみた時……気づきました。
私、首締められてる!!!!Σ(゚д゚lll)

Sちゃんは、どうも肩のマッサージをする時に内側に向かってきゅーっと力を入れる癖があるようで、肩のマッサージをしているはずが、いつの間にか首を締めているのである!
しかも私の肩はガチガチなので相当力を入れて解そうとしているようで、 結構な力できゅーっとされてる!!
しかもしかも、Sちゃんは話に夢中になると手が止まっちゃうので、私ってば「きゅーっ」と首を締められたまましばらく放置されたりしているのだ!!!

こ、コレはキツイ……!!!
さしもオトナの私も文句を言いたかったが、Sちゃんの話は佳境に入っているようでなかなか口を挟む隙が伺えない。というより、何しろ首絞められて意識が遠くなったりしてるから、文句を言うに言えない私。

やばい。
このままじゃ、私、死ぬかもしれん。
美容院に行った母親がそのまま帰らぬ人になったら、息子がどんなに悲しむか。私は死ぬ訳にはいかない!でも何か天使様が飛んでるよ……
そんな幻想を見始めた時、ようやくSちゃんの首絞めマッサージが終了したようだった。

コ、コロサレルカトオモッタヨ……

あまりのことに燃えカスのように力尽きている私のもとに、お兄ちゃんが仕上げをしにやってきた。
ホッとしたのも束の間、ようやくやってきたメインのお兄ちゃんは「どうですか?あのS、まだ研修中なんですけど、お話弾んでたみたいですね^ ^」とかニコニコ言ってくるですよ。

何、その贔屓目Σ(´д`lll)

この瞬間、私は美容室Fには二度と行かないことを決意したのであった。

というわけで皆さん、研修中の美容師さんには首を締められないように注意してくださいね!(・ω<)ゝ

 

  1. たまに、場違いなところに来ちゃったなと一瞬にして公開させるような派手なカッコウしたお姉ちゃんがいる美容室ありますよね []
Comments (4) Trackbacks (0)
  1. 駄文書きました: 研修中の美容師に気をつけろ! http://t.co/Gc4zArWH

  2. 朝から大爆笑いたしましたわ〜〜 あるある〜私はすぐに言っちゃうけど。死にたくないし〜(^^;)RT @kikumimic: 駄文書きました: 研修中の美容師に気をつけろ! http://t.co/H5tHeAxI

  3. えええええー!しんじゃうよー! RT @kikumimic 駄文書きました: 研修中の美容師に気をつけろ! http://t.co/zIabjX6H

  4. さすがに首締めは,相手の様子はどうであれ「苦しい!」って言ってもいい気が…(;・∀・)

    僕は美容院で話するのがキライだから←こっちが営業モードになって気を遣いすぎて疲れるからw,そんな美容師さんにあたったときに,なんて言って黙ってもらうか考えておかないといけないな(。-`ω-)

    • 最初、何をされているのかよく分からなかったのよ。
      なんか時々頭がぼーっとするというか、目の前が暗くなるというか、なんだろうと思って気づいたときには首締められてたから(;´∀`)

      私も実は美容院で話すのキライ。
      ただ、初めて行く美容院って結構話しかけてくるから、早く行きつけ作らないとというところに落ち着いちゃうw

  5. わわ!このエントリーに気づきませんでした!!
    私は県外にでも引っ越さない限り、美容院&担当さんを変えられないであろうってくらい通い続けているんですが、それでもアシスタントの当たりハズレ、大きいです。
    アシスタントの一方的な話によってマッサージがおざなりになることはありますが、首絞めはさすがに・・・。
    あんまり話したくないとき、美容師さんが察してくれるので大変助かります。
    行きつけがはやく見つかるといいですねぇ。

    • ドラマや映画の中で首を締められたり刺されたりして「えっ?」とか言ってる人を見ては「(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ」と思っていたけど、実際あまりにも現実離れした状況で首を締められても、しばらく首を締められたことに気づかないという貴重な体験を致しました。
      まずは、首を締められたらすぐに気づくことから始めたいと思います(。-`ω-)


Leave a comment

Spam Protection by WP-SpamFree

Trackbacks are disabled.