KIKUMIMix 呼ばれなくても飛び出てじゃじゃじゃじゃ~ん

72月/060

饒舌な絵本

214672.jpg 以前、おまえうまそうだなちゅー本が気に入ったということを書いておりましたが、その後、このシリーズは「おれはティラノサウルスだ」「きみはほんとうにステキだね」と巻を進めてイタのですよ。ワタシは一回気に入ると「集める」傾向があるんで、三冊とも買い込んでおりまして、本屋で新しい本を見つけたときは、あたりまえのように手にとりました。
 その名も『あなたをずっとずっとあいしてる』。
 え?なに?親子愛、慈愛、友愛ときて次は恋愛!?マジで?絵本だよ!?
 な〜んてドキドキしながら、Aっくんに読んで聞かせる1と、お母さんが子どもを愛してるという意味だったので、とりあえずもごもごすることはなかったです。

  1. もちろん、名目上はAっくんのために買ってあげるからである。Aっくんもたま〜に「あれ読んで」とか言ってくるから、言い訳は成立しているのである。あ、いや違った。言い訳じゃなかった。 []
61月/060

一年の概念

説明図 昨日からAっくんの幼稚園が始まり、有給とって10連休中のおかーさんは、とりあえずのんびりしております。
 さて、幼稚園再開にあたって、スズキ家ではちょっとした問題が持ち上がりました。
「Aっくん、先生に『お正月はどうだった?』って聞かれたら、なんて答える?」
 と聞いてみたところ、ゴシソク様曰く
「お正月???」
 そう。Aっクン様は、お正月がお判りにならないのだ。
 前々からそうじゃないかな〜とうっすら思っていたのだが、ことここにきて、ワタクシ、ひとつの質問をしてみました。
「Aっくん、『この次会おうね』って言われたら、何回寝た後に会うんだと思う?」
「1回」
 やっぱり。この次ねって約束して、翌日になったらやけに騒ぐ日が多いと思ったら。
 そして、Aっくんに「1年」の概念を教えるスズキ家の大作戦が始まったのである。

31月/060

1.5年の成長

DVC00002.jpg 最近Aっくんの中で恐竜ブームが再燃していたようなので、以前大敗を喫した自然史博物館に再度チャレンジしてみた。前のチャレンジが3.5歳のころ。さあ、1.5年でAっくんはどのくらい進歩しているのでしょうか。
 行きの車の中では、「大きくても平気だもん!」と大言を吐いているが、それは3.5歳のときも同じだったので、カウントしません。
 順路に沿って進み、以前と同様、まずはディメトロドンを鑑賞。
 ちょびっとだけ字が読めるようになったAっくんは、おいてある展示物の標識すべてを読むように強要。我慢強く要求に応えます。
 そしていざ、大物恐竜の間へ!!

1210月/050

おもちゃの行く末

なんて悲しい姿 昨日、運動会によるAっくん幼稚園の代休に備えて休暇を取っておいたら、運動会がポシャってAっくんが休みじゃなかったために、ぽっかり一人でお休みになってしまった。とりあえずここんとこの疲れを取るべく午前中は寝て、午後はかねてからの懸案事項であった「あふれんばかりのAっくんおもちゃお片付け大作戦」を決行しました。
 一応、Aっくんおもちゃのためには、幅90センチ×高さ90センチくらいの引き出し収納が2つ用意されており、それ+本棚1つにすべてを収納すること、というお約束になっております。最近ひらがなが読めるようになったAっくんのために、「たからもの」「にんぎょう」「ぽけもん」「さくひん」1などと書いた仕分け用のシールを貼って、しまっておくことになっています。
 ところが先日、この引出し戦線に大異変が...ッ!!

  1. 戦隊ものについては、マジレンジャーのシールが所狭しと貼ってある引出しが割り当てられております。とはいえ、その引出し以外にはシールを一切貼らないAっくんはなかなか優秀であります。 []
108月/050

ポケモン弁当

ダグトリオ弁当 ワタクシ、お弁当作るのが嫌いです。
 ダーリンが大の偏食家で、会社で支給される弁当には食べられるものがなくて「今日はご飯しか食べられなかった」とか言うておるのがかわいそうだったので、一応毎日弁当を作ってはおりますが、もともと偏食家なので、入れるものは決まっております。とりあえず肉、付け合せはイカフライやタコヤキやちくわの磯部揚げやタマゴ。以上。
 ところが、Aっくん弁当はそーはいきませぬ。クラスが年中にあがって、友達と唐揚げを交換したとか、誰の弁当がどーだったとか、そういう話をするようになった彼に、毎回唐揚げとゆで卵とウィンナの弁当を持たせるわけにはいかないじゃないですか。
 そういうわけで、ワタクシ、Aっくんの喜びとは裏腹に、お弁当の日はとても憂鬱だったのでゴザイマス。