KIKUMIMix 呼ばれなくても飛び出てじゃじゃじゃじゃ~ん

511月/100

GT960Zとの戦いの記録

みんな、ご・ぶ・さ・た・だゾ!(←鬱陶しい感じに明るく)
いやいや、いきなりtwitterの内容を流したりして「ふっ、流行に流されてコイツももうダメだな」とお嘆きの諸兄、ご安心下さい。元からダメ人間です。
twitterなんてフォローしてやりとりをTLで読んではじめて楽しいものだと分かってはいるのですが、あれだけ頑張っていた猫ブログさえ週末しか書けない状態でして、頻繁に顔出してるのがtwitterしかないのです。こちらにだらだらと記事を書く時間が取れるようになったらつぶやき転送なんて止めるのですが、もうちょっと時間が掛かりそうです。(´・ω・`)ゲショ

で、今日は突然なんだって?
そりゃ冷てぇ言い方じゃねぇか、はっつぁん。
いやね、洗濯機買い換えました。
ええ、4度のリコールを経験し、5度も修理を呼んだのに1回も修理代金を払ったことのないあの伝説の洗濯機GT960Zです。

144月/100

新選挙カー戦略

私の在住地域では今週末市議会選挙がございます。
ビックリしたのが、選挙カーがいっぱい来ること。ここに越してきて4年目、いままで何度か選挙はあったけど、こんなに選挙カー来たか!?一昨年までは仕事をしていて家にいなかったから知らなかったかもしれないけど、昨年は1年家にいたのよね。衆院選もあったんだから、選挙カーが来てれば覚えてるはず。でも来た覚えがない。
これはさすがに、国政選挙レベルでは「選挙カーでの連呼は逆効果」という市民の気持ちがようやく候補者陣営にも伝わって、連呼が自粛されたんだと思うのよね。でも、市議会レベルではまだその域に達していないらしい。駅前地域である我が家には、2台の選挙カーがバッティングすることも少なくなく、うるさいやらうるさいやらうるさいやら。
なんで彼らは、名前を連呼することで1票でも多く獲得できることにつながると思ってしまうのだろうか?

33月/100

無機物的愛憎劇

前回浮かれた記事を書いたようにメガネを新調した訳ですが、あまりかけておりません……でした。
というのも新しいメガネは、かなりツルのシッカリしたお堅いタイプで、長時間かけ続けているとコメカミあたりが結構キリキリくるのよね。ホント、前のカレシは細くて柔軟でこっちに会わせてくれたのに、何だかやりにくいわ、モウ!
というわけで、相変わらずメインは元のメガネで、サポート的に新しいメガネを使っていたわけです。

ところが昨日、テレビを見ていたらメガネがやけにズレる。歪んじゃったのかな、と思ってメガネを外して見ると、なんか変だ。

ついでに耳のあたりもなんか変だ……って、耳に手を当ててみると、ツルに手が当たった。……?

 

ツルが切れてる……( ̄◇ ̄;)
これは、「オレというものがありながら、新しいメガネを買ったな!いいよいいよ、オレ壊れてやる!!プチン! 1」という昔のカレシメガネの嫉妬としか思えないではないですか。ワタシの中ではまだまだ君がメインだったのに、なんて早まったことを……(´Д⊂ヽ

というわけで、否応なしに新しいメガネ生活が始まったわけだが、こういうことがあると思い出す。
新しいマックを買うと、古いマックが壊れるの法則。

  1. ブチ切れた音ではなく、ツルが切れた音 []
242月/100

上向きの流行と下向きの目尻

眼鏡を買いますた。

もう数ヶ月前から眼鏡を買いたいと言い続け、その間に旦那と息子が弐萬圓堂で眼鏡を買ったとですが、なかなか購入に踏み切らなかった私。なんというのか、ワタシの中では眼鏡というのはなくてはならないものだけど、今現在とりあえずあるものであって、ないものを購入するほうが先ではないか!?ということで、カメラを買ったり、レンズを買ったり、カメラを買ったり、レンズを買ったり、そういうのを優先させてしまっていたのである。

しかし近年、さすがに寄る年波には勝てんのぅ、ビミョーにですね、手元が見えにくくなったわけですよ。
正確に言うと、眼鏡をかけていると手元が見にくい。眼鏡をはずしてると手元はジャスピンで見えるので、なんとな~くずるずると「僕はまだやれる」とか呟きながら過ごしていたのだが、ある日、突然「そうだ、眼鏡作ろう!」と思い立ったのである。

というわけで歯医者の帰り道、メガネ屋に飛び込んだのであった。

142月/104

制限に燃ゆ

現在、アメブロのスキン攻略中です。

アメブロを使っていらっしゃる方はご存じだと思いますが、アメブロってカワユイスキンがいっぱいあって、限定スキンとかもあるし、簡単に選べて楽しいの!というカンタンブログの代表的な存在で、その分、カスタマイズしようとすると相当骨が折れます。HTMLは一切触れないし、鬼のようにスタイルシートを小分けにしているためカスタマイズできるシートより後にいろいろ読み込まれるので、自分のスタイルシートが!importantだらけになる。ワタクシ受験を前にして「ここも、ここも、ここも試験に出るぞ~大事だぞ~!」って叫んでる先生じゃないのヨ!キーッ!!
唯一の抜け穴的存在はサイドバーの「フリープラグイン」というエリアで、JavaScriptが書けるのは実質ココのみ。なのに、ここにはなんと文字数制限があるのである!うぉーい!!!母さん、塩、塩!!

ただワタクシ、そういうことをされればされるほど結構萌える燃えるタチですので、必ずやアメブロの外観も他のブログにそろえてみせるぜ!と鼻息も荒く取組中であります! 1

しかしそもそも、私のこの「制限を課せられた下で萌える燃える病」はいつ発病したのだろうか?

  1. つっても、取組みの最中に「こりゃ複雑骨折だよ……(TдT)と思ってこっちに愚痴書いてるんですけどね!はーっはっはっは。 []